ボリビアの絶景ウユニ塩湖までの道のり3 〜穂高ツアーでウユニ塩湖編〜

ウユニ塩湖に行ったときのこと

→過去の記事:【ラパス:エル・アルト国際空港編】は、こちら☆
→過去の記事:【空港〜ラパス編】は、こちら☆

雨にもマケズ、
風にもマケズ、
梅雨の蒸し暑さにも、
ボリビアの高山病にもマケズ、、、

無事に帰国した今、ワタシハ イイタイ。←誰

ボリビア 世界一大きな鏡張り
ウユニ塩湖 編!!!!

もー 一度言いますよーー

さぁ、しっかり腰下げてーー…

うーー 

ゆーー 

にーーっ

\えんっっ/

(こっ)←影うすっ

→過去の記事:【ラパス:エル・アルト国際空港編
       【ラパス編】は、こちら☆

ラパス空港から、ウユニ塩湖までの道のりは、上記の記事に書いてます^^

【今回の私の旅の軌跡(2013年)】

日本(2/16)→ メキシコシティーA → ポエブラ(2/16-19) → メキシコシティーA(2/20)
→ ラパスB(2/21) → ウユニ(2/22-23) → ラパスB(2/24) → 日本(2/26)

ウユニの街にバスで到着すると、

とりあえず、おっきな交差点で下ろされます。(朝の8時くらい。)

まずは、日本人がよく利用するという”穂高ツアー”を探そうにも、

近くにいるボリビア人に聞いても、わからず。。

高山病の頭痛と吐き気で、歩いて探しまわる気力も皆無。

ということで、数人でタクる。

タクシーはその辺に、いっぱい停まってます。

バス降り場から、穂高ツアーへ。

50ボリ。(700円くらい)

たっかー、

穂高って遠いんやー、

ここから、また時間かかるのかーーー…

と、これから進む長い長い道のりを想像しながら、

1ブロックー

2ブロックー

右折っ!

はい、ここだよー

って、近っっ!!

50ボリって、

30秒しか乗ってないやーーーーん((((;゜Д゜)))

ウユニは、ほんとーに ほんとーに小さい街なので、
街内の移動であれば、タクシーは全く必要なし。

ってことで、夢にまでみた”穂高ツアー”に到着。

日本人バックパッカーが、店前に50人くらいいました。

ってか、この時期(1-2月の雨期)にウユニに来るのは、日本人か韓国人くらいだそうです。

欧米人は、鏡張りのウユニじゃなくて、真っ白なウユニを見に来るのだとか。

美的感覚が違うのか、

ただ単に鏡張りを知らないだけなのか、

きのことたけのこの山は、どちらが美味しいのか、

都会の鳩は、なぜあんなにも太っているのか、

進撃の巨人の巨人の正体は何なのか、

異文化ですねっ!(ી(΄◞ิ౪◟ิ‵)ʃ) ←何かが違う

今回、あたしはウユニで丸3日しか時間がなかったので、

申し込んだツアーは、

●夕陽のツアー@ブリサツアー(車チャーター7人で1000ボリ)

time: 15時出発→21時帰宅
見れた景色: 青空、夕陽、夜空

●朝陽のツアー@穂高ツアー(車チャーター7人で1000ボリ)

time: am 3:00出発→9時帰宅
見れた景色: 夜空(流れ星&天の川)、朝陽、青空

の2つ (長靴は無料でレンタル可) です。

穂高ツアーと、ブリサツアーは、お隣にあります。

さらに、ブリサの隣には、ホテルアベニーダという、これまた日本人がよく泊まる宿があります。

確か、一人50ボリ?

1人1部屋で50ボリ
3人1部屋だと150ボリ

と、よくわからん料金。

とりあえず、安い。

もし、上記二つのツアーに参加される場合は、アベニーダは便利です。

ちゃっちゃっちゃっと、移動できるけんねー。

もちろん、上記ツアー以外にも、

1〜3泊のツアーも、
チリに抜けるツアーも

色々あります。

ちなみに、あたしが参加したのは、
別の日本人パッカーの方が、旅行会社でアレンジして組んだ車チャーターツアーなので、
もし、参加したいという方は、自分でメンバーを集めないといけません。

でも、この時期、わんさか日本人がいるので、集めるのは簡単だと思います♪

もし、ラパスからウユニにバスで到着したその日に、ツアーに参加したい場合は、

9:30くらいまでに、申し込む必要があります。

ちなみに、ちなみに、

写真のようなウユニ塩湖は、めったに見れないそうです。

・雨が前日に降って(塩湖に水が張っている状態)
・当日は無風
・いい感じの雲&青空

じゃないと、キレイな鏡張りは見れないそうで。

高山(約4000m)で雨期の時点で、かなり難しい条件。

この条件が揃う日を、1ヶ月も待つ人がいるっていう最高の天気に、

あたしは3日しかない弾丸旅行で、

初日にあたるというキセキ *\(^o^)/*やたー♪

あと、最後に重要なこと。

ウユニ塩湖には、トイレはありません。

ウユニ塩湖には、遮るものがありません。

ウユニ塩湖は、めちゃくちゃ寒いです。(特に夜は、冬用ジャンバー必須)

トイレとの戦いです。笑

水の飲み過ぎには、注意です。笑

こんな感じの車に乗って、こんな感じで他のバックパッカーとウユニ塩湖へ行きます。あいのりみたい。笑

ということで、ぜひぜひみなさんも、高山病とトイレには気をつけて、天空の鏡張りを見て来てくださいなー♪

以上、ウユニハウツーでした!笑