たったの400円!レイルロードランタンのケースを100均DIY

みんな大好き100均ダイソーのアイテムを使って、BAREBONESのレイルロードランタンのケースをDIYしました。

完成イメージはこちら

ネットで見つけたこちらのレイルロードランタンケースが完成イメージ。
バイカラーで、筒状の布ケースを作りたいなとぼんやり考えていました。

すると、ダイソーでこんなものを発見!

カーキと黒のバイカラーがおしゃれな、チャックボケット付きナップサック(200円)。
しかもサイズ感もぴったりな予感…!

ということで、このナップサック2つ使ってレイルロードランタンケースを作成することに。

100均ダイソーでレイルロードランタンケースの作り方

STEP1: ナップサックを半分ずつにカット

ナップサックは表はバイカラー、裏面はメッシュとなっています。
レイルロードランタンケースに使うのは、表のバイカラー面のみ。
まずは、両サイドをハサミでカットします。

表はこんな感じ。使うのは左の方のみです。

裏はこんな感じ。
裏側のメッシュにも便利そうなポケットがありましたが、今回は使いません。

STEP2: 表同士を縫い合わせて袋状にする

さっきの写真の左側のパーツ?が2つできると思うので、それらの左下右側をミシンで縫い合わせて袋状にします。

STEP3: レイルロードランタンケース、完成です!

閉じれるように紐を通し直せば完成です!超いい感じ!いかがでしょうか…?
(チャックポケットのファスナー部分に革っぽいものを手縫いでつけましたが、これは微妙でした…笑)

おまけ: 保護力をアップさせる

布自体は薄いため、このままでは他の荷物と一緒に持ち運ぶにはやや不安。
なので私はクッション性を持たせるために、これまたダイソーでふわふわ素材の座布団を買って、ちょうどいいサイズにカット&縫合して、適当にレイルロードランタンを覆うように一緒に入れています。(外から見えてない部分なので超適当。笑)

レイルロードランタンケース完成!イメージに近からず、遠からず…?


思い描いていた完成イメージは、閉じ口にガチャとするベルト?を取り付けて、くるくる巻くタイプにしたかったのですが、縦の長さが足りなかったのと、元の形を生かしてサクッといい感じのを作れたら良いかなと思っていたので、写真のように巾着タイプにしました。

お手軽に作れるので、ナップサックを見つかたらぜひレイルロードランタンのケース作りに挑戦してみてはいかがでしょうか?